読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東日医療新聞

気になったニュース(主に医療系)について書いていきます。

日本は感染症対策の後進国?(3) ~日本と韓国における麻疹対策の相違~ ②蔓延から対策まで

前回の続きです。 >2000年に報告された麻疹患者の年齢別罹患状況は、 一つのピークが0~1歳代にあり、 さらに大きいピークが10歳前後の小学生年齢であった。これらの患者のMMRワクチン接種状況は、 低年齢では未接種での発症が圧倒的に多いが、 年齢が高くな…

日本は感染症対策の後進国?(3) ~日本と韓国における麻疹対策の相違~ ①ワクチン導入期

前回までの記事で、日本が「感染症対策の後進国」となってしまっている理由について説明しました。 では、どのような対策を採ればよいのでしょうか。 もちろん、ワクチンの接種率を上げればよい、というのは正しい回答ですが、 それが簡単にできれば厚労省の…

日本は感染症対策の後進国?(2)

さて、なぜ日本ではここまで感染症対策が遅れてしまったのでしょうか。 普通に考えれば、日本はむしろ感染症対策において世界をリードしてもおかしくないレベルの好条件に恵まれています。 WHOから世界一のお墨付きを得た国民健康保険制度を持つ上に、経済的…

日本は感染症対策の後進国?(1)

日本人は、世界的に見ても清潔好きの国民だと言われています。 抗菌・除菌グッズは飛ぶように売れ、冬の電車内ではかなりの割合の人がマスクをつけています。 しかし、そんな日本が世界から「感染症対策の後進国」と言われていることは、あまり知られていな…

麻疹流行 一体誰が悪いのか?

麻疹流行 一体誰が悪いのか? ここ数日間、麻疹に関するニュースが相次いで報じられています。主には関西国際空港の従業員の集団感染についてです。 「関西空港で働く16人がはしかに 利用者に感染おそれも(8月31日)」http://www3.nhk.or.jp/news/html…